FC2ブログ

記事一覧

IK Multimedia創業25周年キャンペーンが実施されています!

Amplitubeでお馴染みのIK Multimediaが、創業25周年を記念して登録ユーザに「25JamPointsのプレゼント」と「25日連続でIKソフトウェアの日替わり抽選」を実施しています。25JamPointsはユーザエリアにアクセスするだけ、ソフトウェアの日替わり抽選もキャンペーンページにアクセスして画面下にあるフォームに必要事項を入力したのちEnterをクリックするだけと至極簡単なものとなっているため参加しない手はありません。日替わり抽...

続きを読む

PCで作成した演奏データをiOSに保存する

Amplitubeでは録音した演奏データをPCに保存することも出来ますが、当然ながらその逆であるPCで作成した演奏データをiOSに保存して利用することも出来ます。ここではすでに演奏データありきとしてその保存方法を紹介します。※PCに保存する方法はコチラ→録音した演奏データをPCに保存するまずは左下にある音符マークのアイコンをタップしてSongセクションを表示させます。その後左上にある「+」のアイコンをタップするとどこからイ...

続きを読む

録音した演奏データをPCに保存する

Amplitubeでは気軽に演奏を録音出来ますが、何度も繰り返しているとそれを誰かに聞かせたりPCに保存して加工したいなんてことがままあります。そのためには当然ながらファイルとして保存する必要がありますが、Amplitubeではエフェクトを通した音はもちろんエフェクトを通さない生音としても保存が出来るため、それをPCに保存してPC版のAmplitubeにより音色を再加工するなんてことも簡単に出来ます。ここではすでに録音データあり...

続きを読む

Amplitube5で新たに追加されたストンプの紹介

Amplitube5では、最適化された過去のギアが全て利用出来るのはもちろん、新たに2種類のストンプ、5種類のアンプ、1種類のキャビネット、19種類のラックエフェクト、2種類のルームが追加されています。ここでは2種類のストンプを実機と共に紹介したいと思います。■AmplessはTech 21のSansAmpをシミュレートしたものです。BASS,TREBLEではそれぞれを±12dbでカットまたはブースト、PRESENCEは超高音域をの補正、BLENDはDRY&WETの調整...

続きを読む

Amplitube5を出来る限り安く買う方法!

Amplitube5が発売され2ヶ月半が経過しますが、予想通り延長に延長を重ね2021年3月現在もまだなおイントロ価格での販売が行われております。値段は下記の通り通常価格と比べると随分と安値で購入出来ますが、それでもまだ高い、もう少し安く手に入れたい、値段はともかくどれを購入していいのかわからない、という方に僣越ながらちょっとしたコツをご紹介したいと思います。※Amplitube5についてはコチラ→どこよりも遅いAmplitube5レ...

続きを読む

Amplitube5で新たに追加されたアンプの紹介

Amplitube5では、最適化された過去のギアが全て利用出来るのはもちろん、新たに2種類のストンプ、5種類のアンプ、1種類のキャビネット、19種類のラックエフェクト、2種類のルームが追加されています。ここでは4種類のアンプを実機と共に紹介したいと思います。※New York B750はベースアンプのためここでは割合します■SilverPlate 50はPRSのArchon 50をシミュレートしたものです。CLEANとLEADの2チャンネルがあり、どちらも真空管ら...

続きを読む

Amplitube5:プリセット

(1)プリセットブラウザーを開くには左上にあるフォルダアイコンをクリックします。左端のカテゴリーおよび中央のタグにより絞り込まれたセッティングが右端に表示されます。(2)フォルダアイコンの右隣にあるドロップダウンメニューからもセッティングを選択することが出来ます。(3)さらにその右隣にあるアイコンをクリックするとセッティングを保存することが出来ます。...

続きを読む

どこよりも遅いAmplitube5レビュー!

とりあえず無料版のCSながらようやくAmplitube5を触ることが出来るようになったので、今更ですがどこよりも遅いレビューなんぞを書いてみたいと思います。まあ、レビューと言ってもただ趣味で触っているだけなので、本格的に使っている人にはたいして役に立たない情報ばかりかもしれませんが――とりあえず持ってるけどバージョンアップしようか悩んでいる人や、持ってないけどその存在が気になってるなんて人のちょっとした手助けに...

続きを読む

歪み系:CRUSHER

クラッシャーはフィルター系のエフェクターであり、任意の周波数をカットして歪ませることにより想像以上のアグレッシブな音色を生み出します。その名の通りよもや破壊するかの如く激しい歪みを生み出すため、なかなかに使いどころが難しく、演奏よりもむしろ飛び道具として利用されることの方が多いかもしれません。CUTOFFではカットしたい周波数帯域を設定します。20Hzから20KHzの範囲が選択可能です。DECIMはカットした周波数帯...

続きを読む

歪み系:FEEDBACK

FEEDBACKは歪み系のエフェクターでありながら、擬似的にフィードバック音を鳴らせるという少々変わり種のエフェクターです。何かしら弾いたあとFBKを押すと、OVER TONEで設定された音程のフィードバック音が延々鳴り続けます。ただ、残念ながらもともとがフットペダルを利用した機能であるため使い勝手はいまいちです。しかしながら、DF-1の後継機ということもあってかディストーション機能はほぼそのままであり、好みにもよります...

続きを読む

amazon